保育士のなりかた・就職・転職・についての情報!保育士をしていくにあたっての悩みを紹介、解決します!

保育士ナビ.COM

保育士の給料はいくら? 保育士の資格を持っている人へ!

保育士の年収は低い?他の仕事と平均年収を比較してみよう!

更新日:




保育士の年収はよく他業種と比べて低いと言われていますが、具体的にどれほど低いのかは知らない人が多いでしょう。
今回は保育士の年収が一体どれだけ低いのか、他業種と比較していきたいと思います。
男性保育士は将来に不安を感じて他業種に転職しますし、結婚をしても夫婦共働き家庭が多いのが現状です。
一体どれほどのものなのでしょうか。

スポンサーリンク

保育士の年収は?

年収のランキングは…
職業別の年収ランキングがあるのをご存知でしょうか。
自分の働く業界の目安にもなりますし、年収を目当てに他業種に転職する人にも利用されています。

資格職だけを集めた30位中のランキングではほぼ最下位の26位

全産業の平均年収が489万円なのに対し、保育士は323万円という驚きの差が生じています。
166万円の差は大きいですし、働けば働くだけその差は大きく開いてきます。
しかも、これはあくまで平均なので高い給与を保育士に与える園とそうでない園がごちゃまぜです。低い所は驚くべき事に平均年収が150万円を切ってしまう所もあります。
これでは到底一人で暮らしていく事が出来ません、保育士を辞める人が後を絶たないのも理解できます。

スポンサーリンク

 

需要や働く場所は多いのに年収が低い理由

最近では共働き家庭が増えた為に、認可・無認可問わずに多くの保育所・託児所が増えています。
また、子育て中の保護者を支援する為に、商業施設の中に託児所を作って子どもを預かったり、もっと小さな規模になると町中のカフェの中に保育士を配置して、保護者が自分の時間を楽しめる様に配慮する所も増えています。
こういった働く場所は増えていますが、正規雇用が少なかったり、昇給をしないせいで年収平均が増えない、昇給する前に激務や人間関係に悩んで辞職をする人が多いという理由で、資格職の中でも最下位に近い位置が続いています。

将来性に関しては心配ないのに…

しかし、保育士も資格職です。
誰でもなれる職業ではない為に、需要は高く常に求人が保育士の数を上回っている状況が続いています。
現在都内の方では、独自に保育士不足解消の為に条件を良くしたり、働きやすい職場作りが進んでいます。
その先進的な取り組みは称賛を浴びてはいるものの、なかなか地方に普及していないのが現実です。その為に、都内と地方でも年収に差が出て来てしまうのです。
将来的に廃れる産業でもありませんし、次の職場はすぐに見つかる職業なので安定性で言えば高いですが、やはり働いた分に見合った給与がもらえない事が原因でこの先も保育士不足はしばらく続きそうです。

スポンサーリンク

[cc id=443]


 

1

高校では2年生に進級する際に、ほとんどの学校で文系と理系の選択を迫られます。 高校生から既に保育士になりたいと考えている人は、一体どちらの進路を取ればいいのでしょうか? 今回は高校生の文系・理系の選び ...

no image 2

保育士の資格をとるためには厚生労働省が定めた規定を満たす養成学校に通う事が求められます。 それは高校を卒業してからです。 しかし、高校で保育学科に行っても保育士資格は得られません。 だからといって高校 ...

3

保育補助と呼ばれる仕事を知っていますか? その名の通り、保育士の補助を行ってくれる存在です。 これは無資格でも仕事が出来ます。 事情があってどうしても資格取得が出来ない 資格をとる前に実地で経験を積み ...

4

 保育士の養成学校選びは悩みます。 勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。 4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。 短大と専門学校を比べた時にはどち ...

no image 5

 保育士の平均年収は3,233,400円という統計が出ています。 しかし、実はこれも一律という訳ではなく、更に細かく男性と女性や年齢ごとに分けられています。 平均的な勤続年数は7.6年、平均年齢は35 ...

-保育士の給料はいくら?, 保育士の資格を持っている人へ!
-,

Copyright© 保育士ナビ.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.