保育士のなりかた・就職・転職・についての情報!保育士をしていくにあたっての悩みを紹介、解決します!

保育士ナビ.COM

保育士になるための進路相談! 保育士になるには?

保育士になるには専門学校と短大どっちがいい?メリットとデメリットとは?

更新日:




 保育士の養成学校選びは悩みます。

勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。

4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。

短大と専門学校を比べた時にはどちらの方が良いのでしょうか?

どちらも通学するのが条件です。

短大や専門学校の特色は異なります。

折角通学するのならしっかりと実技に対応した学校に入りたいですよね。

今回は短期大学と専門学校のメリット・デメリットを比べながら、どちらがいいのかに迫っていきます。

短大と専門学校はどんな扱い?

場所にもよりますが、短大と専門学校の扱いは同じと言われています.

実際は違います。

現場では、短期大学の卒業の人の方が信頼感が高いのです。

理由としては、やはり短期大学が昔から保育士や幼稚園教諭を多数輩出して来た歴史がある事でしょう。

昇進や昇給も、短期大学と専門学校では短期大学の方が早いのです。

費用も殆ど変わらずに、幼稚園教諭の免許も取れる短期大学の方が人気もあります。

大学と併設されている為に、追加でお金を払えばより専門的な授業も受講する事も出来るので、短期大学は人気があります。

 

専門学校だって負けてない!

そんな短期大学に差別化を図る為に、専門学校も年々進化しています。

専門学校は幼稚園教諭の資格は勿論の事、社会福祉士や介護士などの資格も同時に取得出来るコースを用意しているところも。

  • わらべ歌の講師
  • リトミック運動の講師

を呼んで更に専門的な技術を身に付けて貰おうと、技術面を高める事を目的とした専門学校も増えています。

専門学校に通う際には、保育士資格を取る以外にどんなメリットがあるのかを確認してください。

そして、将来自分のしたい保育(食育、リトミック、障害児教育、〇式と呼ばれる保育の指導法など)を見つけ、その理念に沿った専門学校を探したり、自分でその学びたい分野の知識を深める事も大切です。

 

 

推薦が多いのは短期大学

専門学校には推薦枠が無い事も高校生からすればデメリットに見えるかも知れません。

保育士になりたいと思い養成学校を選ぶ時、簡単に貰えるのは短期大学の推薦です。

専門学校の推薦はほとんどの場合もらえません。

それぞれの専門学校で資格取得の費用も時間も、または学習方法も全く違う為に、選ぶ際に迷ってしまう人も少なくありません。

そういった選ぶ事の難しさ、推薦枠の無さから専門学校を断念してしまう人も多いです。

しかし、専門学校では独自の奨学金制度、費用補助、授業料免除を行っています。

金銭サポートは実際短大よりも手厚いのは専門学校です。

金銭的な余裕がなく、専門学校か短大かで悩んでいる人は、一度専門学校の独自の学費補助を調べてみてください。

 

まとめ

短大と専門学校では、得られる技術や資格が異なります。

現場では、短大卒のほうが信頼が得られるようです。ただ、今は専門学校も得られる資格が増えています。

短大では得られない資格や技術もたくさんあります。

費用も専門学校の方が補助制度もあり、充実しています。

短大だけでなく、いろんな専門学校の資料を比べてみましょう!

失敗しない保育士の講座を探すにはこれ!

保育士講座を探すのにおすすめなのは「ブラッシュアップ学び」です。
ブラッシュアップ学びは情報量No.1の通信・通学講座の専門サイトです。

複数の保育士講座を一覧比較&一括資料請求できるのでとても便利です。
地域も指定できます。

 

保育士講座の資料を一括で請求できるのは、ブラッシュアップ学びだけ!
送られてくる資料には、講座の情報以外にも、今後の保育業界の動向や、現場で働く保育士さんのインタビュー記事などが豊富!

保育士受講を受けてみようかなと悩んでいる方も一度資料に目を通してみることをおすすめします。




1

高校では2年生に進級する際に、ほとんどの学校で文系と理系の選択を迫られます。 高校生から既に保育士になりたいと考えている人は、一体どちらの進路を取ればいいのでしょうか? 今回は高校生の文系・理系の選び ...

no image 2

保育士の資格をとるためには厚生労働省が定めた規定を満たす養成学校に通う事が求められます。 それは高校を卒業してからです。 しかし、高校で保育学科に行っても保育士資格は得られません。 だからといって高校 ...

3

保育補助と呼ばれる仕事を知っていますか? その名の通り、保育士の補助を行ってくれる存在です。 これは無資格でも仕事が出来ます。 事情があってどうしても資格取得が出来ない 資格をとる前に実地で経験を積み ...

4

 保育士の養成学校選びは悩みます。 勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。 4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。 短大と専門学校を比べた時にはどち ...

no image 5

 保育士の平均年収は3,233,400円という統計が出ています。 しかし、実はこれも一律という訳ではなく、更に細かく男性と女性や年齢ごとに分けられています。 平均的な勤続年数は7.6年、平均年齢は35 ...

-保育士になるための進路相談!, 保育士になるには?
-, ,

Copyright© 保育士ナビ.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.