保育士のなりかた・就職・転職・についての情報!保育士をしていくにあたっての悩みを紹介、解決します!

保育士ナビ.COM

恋愛 男性保育士

【お金より愛】男性保育士と結婚のメリットは?

更新日:





ハードな保育環境をチェンジしようと、全国の保育園では男性保育士さんの割合を高めています。

子どもが大好き・優しいイメージのある男性保育士さんですが、いざ恋人になり将来の結婚を考えるようになると話は別。

男性保育士さんと結婚して、メリットはあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

男性保育士、結婚相手に不向きな理由

男性と結婚するとき、真っ先に頭に思い浮かぶのが「相手の経済力」です。

いまの世の中男女が同じように平等に働く時代、バリバリ稼ぐ男性こそがモテるわけではありません。けれども結婚生活にはマンションの賃貸料・ガスや水道などの光熱費・スマホの通話料金・冠婚葬祭にかかる雑費など、さまざまなお金がかかります。

マイホームやマイカーなど、新たなものを購入しようとすると頭金や保険料などの諸経費もかさみます。とある調査によると、女性が結婚相手に求める年収は「600万円以上」といわれています。平均年収400万円台が多い日本のサラリーマン社会では、その枠に入れるのはごくごく僅かな人のみです。

気になる男性保育士の給与は、毎月23万円か24万円といわれています。

所得税や厚生年金などの経費を引かれると、実質の手取りは17万円から18万円くらいで落ち着くことが多いようです。年収ベースでみると、300万円台が最も多くなっています。

男性保育士が結婚に不向きと思われる理由は、こんなところにあるようです。

男性保育士と結婚できる女性像は?

「給料が安い」とそれだけで生活を続けるのが難しくなります。都会に住めば住むほど、家賃などの支払いも高くなり物価も上がります。

家賃の安い田舎に越したとしても、男性保育士を受け入れてくれる施設を探すのが難しくなります。

メリットがあまり無いように思える男性保育士との結婚ですが、現実的にどんな女性がお相手として向いているのでしょうか。

◇節約が大好きな人
◇結婚しても、仕事を続けたい人
◇「年収」だけで勝ち負けを決めない人

安月給といわれている男性保育士との結婚ですが、おすすめの女性像として上記のような方が合います。

男性保育士さんは他業種と比べ毎月のお給料も少なめのため「限りある収入でも、前向きに節約生活を続けられる人」に向いています。思い付きで高級なバッグや洋服を購入したり、節約生活自体がしんき臭くて嫌だという方には向いていません。

また結婚したら絶対専業主婦になりたい、玉の輿願望がある方にもおすすめできません。

男性保育士さんの手取りは20万円を切ることが多いため、ゆとりある生活を送るためには「女性も働くこと」が重要です。現在正社員として働いている職場があれば、ひとまずキープをしておき、即座に辞めないこと。

仕事を辞めることはいつでも出来ますが、結婚後の女性がゼロベースから出来るお仕事を探すのはとても大変だからです。男性の収入ばかりあてにせず、バリバリ仕事ができる自立した女性がキーワードになります。

「愛よりお金」という価値基準もありますが、男性保育士さんと結婚できるのは「お金より愛」が貫ける人。

周囲のお友だちがどんなに華やかな暮らしをSNSにアップしていても、私は私とマイペースを貫ける人は、男性保育士と結婚しやすい人です。

年収だけで人を判断することがないため、収入が伸び悩んだとしても、イライラせず小さな幸せを感じることができます。

スポンサーリンク

男性保育士と結婚するメリットは?

◇イクメンになる可能性が高い

子どもと関わる仕事に携わっているため、結婚後子どもが産まれたら、間違いなく良いパパになってくれます。一般的なサラリーマンパパと比べて、子どものあやし方・寝かしつけ方・お風呂の入れ方なども手慣れているため、安心して子育てをお任せできます。

「育児のプロ」が家庭の中にいるため、ママの満足度もアップ。子育てを積極的に手伝ってもらえるため、ゆとりある生活を送れます。

◇癒しの生活がおくれる

男性保育士さんは、仕事上オルガンやピアノ・ギターの演奏をおこなうこともあります。色々なことをソツなく行える器用な男性が多いため、リラックスした毎日を過ごせます。困っていること・不安なことなどの悩みも丁寧に聴いてくれる優しい男性が多いため、ストレスをため込まずラッキーな生活が送れます。

◇早く帰れる日が多い

朝早くから夜遅くまで空いている保育園では、働くスタッフの勤務をシフトで管理しています。

一般的に早番といわれる勤務時間は、朝の6時や7時にスタートし、遅くても16時には上がれることが多いようです。一般的なサラリーマンと比べて夕方早めに帰宅できるため、夕方から夜間にかけての自由時間が多くなります。

子どもが産まれたあと「保育園の迎え」「買い物のサポート」「家の掃除」なども手伝ってもらいやすく、女性としてもとても助かります。

まとめ

男性保育士さんの結婚事情と、そのメリットについてお伝えしました。デメリットが多いと言われている男性保育士さんとの結婚ですが「イクメン」「優しい」「癒される」などの数多くのメリットも存在します。

男性保育士さんと結婚し、ぜひ笑顔あふれる温かな家庭を築いてみてください。

スポンサーリンク




1

高校では2年生に進級する際に、ほとんどの学校で文系と理系の選択を迫られます。 高校生から既に保育士になりたいと考えている人は、一体どちらの進路を取ればいいのでしょうか? 今回は高校生の文系・理系の選び ...

no image 2

保育士の資格をとるためには厚生労働省が定めた規定を満たす養成学校に通う事が求められます。 それは高校を卒業してからです。 しかし、高校で保育学科に行っても保育士資格は得られません。 だからといって高校 ...

3

保育補助と呼ばれる仕事を知っていますか? その名の通り、保育士の補助を行ってくれる存在です。 これは無資格でも仕事が出来ます。 事情があってどうしても資格取得が出来ない 資格をとる前に実地で経験を積み ...

4

 保育士の養成学校選びは悩みます。 勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。 4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。 短大と専門学校を比べた時にはどち ...

no image 5

 保育士の平均年収は3,233,400円という統計が出ています。 しかし、実はこれも一律という訳ではなく、更に細かく男性と女性や年齢ごとに分けられています。 平均的な勤続年数は7.6年、平均年齢は35 ...

-恋愛, 男性保育士
-, ,

Copyright© 保育士ナビ.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.