保育士のなりかた・就職・転職・についての情報!保育士をしていくにあたっての悩みを紹介、解決します!

保育士ナビ.COM

保育士転職サイトの紹介!

アプリも登場!保育ひろばの求人情報はどれくらい?合わなければ退会できる?

更新日:




最近では少しでも転職サイトを手軽に体験して貰おう、どんな求人があるか少し確認したい人でも見られる様にと、保育ひろばがアプリを開発しています。

アプリがどんなものなのか、実際にどんな人が使っているのかを今回は紹介していきます。

また、その大元でもある保育ひろばですが、もしも合わないと感じたら退会は出来るのか、その後しつこく電話がかかってこないか不安だという人もいます。

その部分も併せて紹介していきます。

 

保育ひろばのアプリはどんなもの?

保育ひろばのアプリは、情報量が多いのに綺麗に整頓されていると、利用者達から好評です。

保育ひろばのアプリは、以下の項目が用意されています。

 

・ログイン

・新規会員登録

・求人検索

・お気に入り求人

・求人検索履歴

・転職お役立ちコラム

・チャット

・マイページ

・プロフィール確認画面

・入職確認書類

・ご紹介求人ステータス

・選考予定確認

・保育ひろばについて

・ログアウト

 

求人の検索履歴も確認できるので、過去に自分が目にしていた求人にすぐ飛ぶ事が出来ますし、気になる求人はお気に入りに入れる事も出来るので、とても使いやすいアプリです。

また、保育ひろばは全国に求人を持っているので、他県に行きたい人や結婚などで引っ越しをする人も、便利にすぐ求人を探す事が出来ます。

元々アプリ展開したのは、保育士専用の転職サイトでは保育ひろばが最初でした。

歴史がある分信頼も高く、保育士転職のアプリでは人気を博しています。

手帳に書いて確認するのが億劫になってしまう人も、選考予定確認の項目もあるのですぐに見る事が出来ます。

また、GPS機能を駆使して、現在地から近い園を検索してくれる機能も付いています。

スポンサーリンク

 

退会は出来るの?

 

転職先を探す内に、『やっぱり今の園で頑張りたい』と、途中で転生を取りやめたくなる事もあるでしょう。

しかし、転職サイトに登録して、転職コンシェルジュまで付けていると、本当に退会できるか不安になるでしょう。

何度も引き留められたり、何か言われるのではと不安を持って、転職をするかどうかも分からないから…と敬遠するのは勿体無いです。

実際、転職をする気持ちが途中でなくなれば、退会する事も可能ですし、しつこく引き留められた理、理由を求められる事もありません。

どうしても登録の際に個人情報を渡しているので、一度電話をする事が必須となりますが、フリーコールなのでお金は要りません。

退会したい人の中には、コンシェルジュと相性が悪く、コンシェルジュを変えて欲しいと言えずに一度退会しようという人などもいますが、サイトに掲示されている電話番号や、メールアドレスにその旨を記載して送ればコンシェルジュを変えて貰えます。

まずは何故退会したいのかを伝え、対応して貰ってください。

 

保育ひろばの求人数は?

 

規模やアプリが強い事は分かりましたが、大切なのは手数です。

保育ひろばは一体どれほどの求人数を持っているのでしょうか、その答えは1万件以上です。

この数は他のサイトではなかなか実現できていませんし、非公開求人の数も多い為保育士に人気があるのです。

また、この膨大な求人数から、転職者のニーズに合わせた最新の求人を、専任のコンシェルジュがピックアップして教えてくれるので、数の多さに圧倒される必要はないです。

更に嬉しいのは、働きながらの転職を目指す人向けに、保育所が休みである日曜日や祝日も電話が繋がります。

自分の休みの日、仕事が終わってからゆっくり求人を探したいという人にもぴったりのサイトです。

この保育ひろばは、保育士不足で悩む現場の声を受けて設立されました。

各園から手数料を貰いながら運営しているので、料金は無料で済むのです。

スポンサーリンク

保育ひろばが好まれる理由

 

保育ひろばが選ばれるのは、実績や求人数の多さもそうですが、コンシェルジュが丁寧に対応してくれる事に加えて、登録時の配慮が挙げられます。

保育ひろばでは、登録する際に自由に書き込めるスペースがあります。

そこに、『まだ転職を悩んでいて、相談に乗って欲しい』『今日は難しいから、明日または〇日の〇時に電話が欲しい』と希望を書く事が出来ます。

ですから、コンシェルジュも無理に電話を何度も掛けて来る事なく、要望の日のみ電話を掛けてくれます。

また、自分で転職活動をしていると、大変なのは園見学の日取りを決めたり、面接日の予定を擦り合わせる事です。

保育ひろばは、転職者の一番都合の良い日を園側と交渉して決めてくれるので、自分で気まずい事をお願いする必要もありません。

そして、決め手となっているのがサポート体制です。

保育ひろばは転職が成功しても、その職場に馴染めているかまで、入職後サポートも充実しています。

入職した後では、なかなか園長や主任保育士に言いづらい事も、転職コンシェルジュが全て相談に乗ってくれるので安心です。

転職をしたいと思ったら、まずはどんな時でもサポート体制を整えてくれる保育ひろばに登録し、自分の行きたい園を一緒に転職コンシェルジュと探してください。

スポンサーリンク




1

高校では2年生に進級する際に、ほとんどの学校で文系と理系の選択を迫られます。 高校生から既に保育士になりたいと考えている人は、一体どちらの進路を取ればいいのでしょうか? 今回は高校生の文系・理系の選び ...

no image 2

保育士の資格をとるためには厚生労働省が定めた規定を満たす養成学校に通う事が求められます。 それは高校を卒業してからです。 しかし、高校で保育学科に行っても保育士資格は得られません。 だからといって高校 ...

3

保育補助と呼ばれる仕事を知っていますか? その名の通り、保育士の補助を行ってくれる存在です。 これは無資格でも仕事が出来ます。 事情があってどうしても資格取得が出来ない 資格をとる前に実地で経験を積み ...

4

 保育士の養成学校選びは悩みます。 勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。 4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。 短大と専門学校を比べた時にはどち ...

no image 5

 保育士の平均年収は3,233,400円という統計が出ています。 しかし、実はこれも一律という訳ではなく、更に細かく男性と女性や年齢ごとに分けられています。 平均的な勤続年数は7.6年、平均年齢は35 ...

-保育士転職サイトの紹介!
-,

Copyright© 保育士ナビ.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.