保育士のなりかた・就職・転職・についての情報!保育士をしていくにあたっての悩みを紹介、解決します!

保育士ナビ.COM

保育士転職サイトの紹介!

保育ひろばでキャリアアップ!電話相談も乗ってくれるのは本当?

更新日:




保育士は昇進する席が少ない為に、なかなかキャリアアップが実現しづらい職種と言われています。

しかし、方法を知ってしっかりと段階を踏めば、キャリアアップの転職を成功させる事が出来ます。

今回は難しいと言われる保育士のキャリアアップ転職を成功させてくれる上に、悩んだ際に相談に乗ってくれる『保育ひろば』の存在を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

保育ひろばとは?

まずは『保育ひろば』の紹介です。

保育ひろばは、全国を対象とした大規模な保育士専用の転職サイトです。

転職サイトと聞くと、『お金が掛かる』『勧誘がしつこい』『他の人に情報が漏れそうで怖い』という考えがありますが、それは間違いです。

保育ひろばでは、転職活動を専任のコンシェルジュが常にサポートしてくれて、面接や履歴書の対策まで練ってくれますが、一切費用が掛かりません。

園側の深刻な保育士不足を解消する為に作られた転職サイトなので、保育園側から手数料を支払われている為に、転職者は無料で利用する事が出来るのです。

更に、転職が成功すればお祝い金として、各労働時間の条件を満たせば商品券が貰えます。

その額は最大で2万円です。

また、何度も電話がかかって来たり、しつこく転職を勧められるという印象を持つ人も多いですが、保育ひろばは違います。

登録する際の自由記入の欄に自分の希望する日時を書けば、指定された日に希望を聞く為の電話を掛けてくれます。

決してしつこく何度も掛けてくる事はないですし、メールでのやり取りを中心とするのも可能なので、働きながらの転職でも利用しやすいのです。

そして、個人情報が漏れ、現在働いている園の保護者や保育士に情報が流れるのを恐れている転職者も多いです。

そういった人達の為に、保育ひろばではしっかりと個人情報を管理しており、情報が漏洩する事は絶対に有り得ません。

スポンサーリンク

 

キャリアアップ求人も数多く取り扱い!

保育ひろばが人気である理由は、ブランク明けの保育士でも転職しやすい事、そしてキャリアアップを目指す保育士まで幅広い層の相談に乗り、転職を成功させてくれる所です。

キャリアアップを目指す人の為、働きたい地域を選択した後に『条件から保育士求人を探す』という項目がありますが、そこに『主任・園長求人』という項目が準備されています。

保育所によっては、家族経営の為に主任や副園長・園長の座に進めない所もまだまだ多く、転職を経て主任保育士などに昇進する人の方が多い状況です。

『いきなり他園の主任保育士が務まるのか』『実際主任保育士や園長に昇進したら、どんな仕事内容になるんだろう』という不安も抱えているでしょう。

保育ひろばでは、そういった不安を抱える転職者に寄り添う事を第一に考えています。

その為コンシェルジュもやる気がある人ばかりで、相談を持ち掛ければ納得する回答が出るまでとことん話に付き合ってくれます。

最近では、働きながら転職活動をする人向けに、土日・祝日でも相談に乗ってくれますし、平日の夜は21時まで電話やメールで相談を受けてくれます。

どんな些細な事でも、電話をすればすぐに答えてくれるのは安心です。

 

就職した後の事も考えてのアドバイスをくれる

保育ひろばの良い所は、就職した後もサポートを受けられる所です。

人間関係が難しい、条件と違う待遇を受けている、不満な所が出た等、入職後も専任のコンシェルジュが相談に乗ってくれる上、必要に応じて園側に交渉してくれます。

また、入職前も園の雰囲気から始まって人間関係を実際に働く保育士達から聞き出したり、前任者の辞職理由を調べたりと、積極的に動いてくれます。

園側がどんな人材を望むのか、入職後にどんな仕事を任されるのか、園を見学したい際には園見学の日取り調整まで、全て転職コンシェルジュが担当してくれるので、転職者は現在働いている園での仕事や、キャリアアップの為の勉強に集中できます。

 

主任保育士や副園長・園長求人は非公開が多い

主任保育士や副園長・園長と言った重要ポストが交代する事を、あまり公にして他の保育士や子ども達の流出を防ぎたいと、非公開求人で求人を出している園がほとんどです。

つまり、非公開求人を見られる状況下にいなければ、キャリアアップの転職は絶望的という事です。

保育ひろばでは、勿論キャリアアップの為の非公開求人を取り扱っていますし、思い切って先進的な保育を行っている首都圏へのキャリアアップ転職を考える人にも対応しています。

同じく保育ひろばが運営する『ちほいく』では、首都圏+大阪の求人情報を取り扱っており、勿論キャリアアップ転職の為役職クラスの求人も取り扱っています。

『まだ主任は自分には早いから、まずは先進的な保育を学びたい』『自分の技術を磨きたい』と、まずはキャリアアップの準備をしたい人にも適しています。

しつこい勧誘もなく、多くの実績(※転職者の94.2%の人が、満足いく転職を行えたと言っています)、そしてやる気があり親身になってくれるコンシェルジュがいる保育ひろばは、転職サイトの中でも最も優れているサイトであると言えます。

スポンサーリンク




1

高校では2年生に進級する際に、ほとんどの学校で文系と理系の選択を迫られます。 高校生から既に保育士になりたいと考えている人は、一体どちらの進路を取ればいいのでしょうか? 今回は高校生の文系・理系の選び ...

no image 2

保育士の資格をとるためには厚生労働省が定めた規定を満たす養成学校に通う事が求められます。 それは高校を卒業してからです。 しかし、高校で保育学科に行っても保育士資格は得られません。 だからといって高校 ...

3

保育補助と呼ばれる仕事を知っていますか? その名の通り、保育士の補助を行ってくれる存在です。 これは無資格でも仕事が出来ます。 事情があってどうしても資格取得が出来ない 資格をとる前に実地で経験を積み ...

4

 保育士の養成学校選びは悩みます。 勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。 4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。 短大と専門学校を比べた時にはどち ...

no image 5

 保育士の平均年収は3,233,400円という統計が出ています。 しかし、実はこれも一律という訳ではなく、更に細かく男性と女性や年齢ごとに分けられています。 平均的な勤続年数は7.6年、平均年齢は35 ...

-保育士転職サイトの紹介!
-, ,

Copyright© 保育士ナビ.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.