保育士のなりかた・就職・転職・についての情報!保育士をしていくにあたっての悩みを紹介、解決します!

保育士ナビ.COM

保育士の求人の探し方! 保育士の資格を持っている人へ! 保育士転職サイトの紹介!

保育士コンシェルの他のサイトにない特徴とおすすめの理由がわかる口コミを紹介!

更新日:





保育士コンシェルは、満足度97%を誇る保育士転職サイトです。

無料で会員になることができます。

保育士コンシェルは、東京・神奈川・千葉・埼玉の関東エリアに強いネットワークをもっています。

保育士コンサルタントの無料会員登録はこちら

他の転職サイトにはない特徴を紹介します!

保育士コンシェルの他の他の求人サイトの違い

  1. 保育士コンシェルがいる!
    保育士コンシェルは、ネットにはない非公開情報も多く持っています。
  2. 保育士だけでなく、主任、園長にキャリアアップしたち方にもチャレンジできる求人紹介
    「来年度開園する非公開情報」
    「新規開園の園長募集」
    「優良な高待遇求人」等保育所を運営している法人から多数の求人がある!
  3. 月収に対しても「25万以上」「ボーナス60万以上」の求人も紹介。
  4. 返信が早い!登録はなんと30秒!
    1時間以内に返信、3営業日以内に求人の紹介とサポートを開始してもらえるスピーディーさが特徴です。

今すぐに転職をスタートさせたい方には、ピッタリです!
最近は、LINEでのやり取りも可能で、新着情報がLINEの画面にお知らせてくれます!

 

 

保育士コンシェルの利用した人の口コミ

キャリアコンサルタントが丁寧でした

保育士コンシェルは、関東圏に強い求人サイトです。

ネットには出てこない非公開求人が多数でしたので、見どころが多かったです。

非公開求人には、条件面にも優れたものが多かったです。
コンサルタントとの方とも時間をかけて相談することができ、
自分が求めているもの、避けたいことも伝えることが可能でした。
私を担当してくれた方は、仕事が丁寧でした。
園の雰囲気や特長など、働いてからではないとわかない情報などを教えてくれました。

感謝しています。

 

ハローワークよりも保育士コンシェルがいい!

保育士コンシェルの求人サイトに利用するキッカケとなったのは、昔保育士の仕事で一緒だった友人からの紹介です。

こどもができて、仕事を辞めることになり、小学生ぐらいになったころに保育士の仕事をしようかと考えていました。
ハローワークにも行きましたが、あやふやな感じで見つかることができませんでした。

そこで、友人から「保育士コンシェル」で利用するといいと
教えてもらいました。

近所に幼稚園が募集していたので、応募しました。

ハローワークよりも保育士コンシェルを利用することができてよかったです。

今働いている保育園は、給料はいいのですが人間関係に悩みがあります。

そこで転職を考えています。

ネットでみて登録してみたのが、「保育士コンシェル」

登録後、その日のうちに電話がありました。

対応の速さに驚きました。

こちらの条件や希望を伝えると翌日にまた電話があり、求人を紹介してくれました。

ちょっと違うかなと思い、断りました。

それ以来は連絡がありません。

急いでいるわけでもないので、こちらからはコンタクトをとっていません。

 

高待遇求人が多いサイト

保育士コンシェルは非公開求人が多いです。
その非公開求人というのは、高待遇のものばかり。

登録すると高待遇の求人をみることができます。

給与や賞与、オープニング募集などといったものです。

関東に特化しているので、求人が絞られていて、登録しておいて損はないサイトです。

 

保育士コンシェルで行った転職

保育士として働いて6年。

思い切って転職に踏み切ることにしました。

このときに、転職活動の支えとなったのが「保育士コンシェル」
条件別に豊富な求人情報が載っており、その中かから吟味することが可能です。
専任の転職サポートのコンシェルの存在も心強買ったです。

保育士を求める転職先は様々なタイプがあります。
自分に適した職場を見つけるために、保育士コンシェルを活用して
転職に向かうことが大切です。


保育士コンサルタントの詳細はこちら




1

高校では2年生に進級する際に、ほとんどの学校で文系と理系の選択を迫られます。 高校生から既に保育士になりたいと考えている人は、一体どちらの進路を取ればいいのでしょうか? 今回は高校生の文系・理系の選び ...

no image 2

保育士の資格をとるためには厚生労働省が定めた規定を満たす養成学校に通う事が求められます。 それは高校を卒業してからです。 しかし、高校で保育学科に行っても保育士資格は得られません。 だからといって高校 ...

3

保育補助と呼ばれる仕事を知っていますか? その名の通り、保育士の補助を行ってくれる存在です。 これは無資格でも仕事が出来ます。 事情があってどうしても資格取得が出来ない 資格をとる前に実地で経験を積み ...

4

 保育士の養成学校選びは悩みます。 勉強は深く出来るものの卒業まで時間がかかり、さらに費用もかさむ四年制大学。 4年制大学を避けて、短大や専門学校を選ぶ人も多いです。 短大と専門学校を比べた時にはどち ...

no image 5

 保育士の平均年収は3,233,400円という統計が出ています。 しかし、実はこれも一律という訳ではなく、更に細かく男性と女性や年齢ごとに分けられています。 平均的な勤続年数は7.6年、平均年齢は35 ...

-保育士の求人の探し方!, 保育士の資格を持っている人へ!, 保育士転職サイトの紹介!
-, ,

Copyright© 保育士ナビ.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.